FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー
2007-07-11 Wed 02:47
 
エッシー MiG-23 フロッガー

MIG-23_006.jpg

なにかジェット機を作りたくなり、あれこれ考えてたんだけどミグにしてみる。
ソ連機といえば、鉄のカーテン、写真が出てきだしたのが89年9月のファンボロー辺り。航空ファン誌を定期購読始めたのもその号からでした。Su-27など東側の目新しい写真を見ながらワクワクしてたな。
ミグは23で。 少しは作り込んでみようということで72だとちょっとツライ。 んでエッシーの48。
早速、模型店に走りイタレリのキットをゲット。ついでにエデュアルドのパーツも注文。
シックな箱に、懐かしいエッシーのパーツ。小房の頃にこれのミグ27を作った覚えが。結構どころか、かなりベテランのキットですね。 形式は最終のMiG-23MLDでいこうかと思ってたんで、お尻の方など形がかなり違います。(キットの23MFでも全然違うな)
部分工作はもちろん、凸モールドなんでスジるだけでも大変そう。果たして完成までいけるのか心配です。(でもクソ高いエッチング、注文しちゃったし、やらねば)
買ってきてジーッと見てたらムソルグスキー展覧会の絵のブイドロの重々しいメロディーが頭に流れてきました。
MIG-23_007.jpg

資料本にはまだ手を出して無いけど、netで探すとさすが現用機、わんさか出てきます。Walkaround的なのも沢山。
結構完成まで時間が掛かりそう。気分転換にプロペラ機も一緒にやってみようか。こんなスタイルでいってみよう。



やっとエッチングが到着。けっこうな量です。
aMIG-23_009.jpg

エデュの塗装済みエッチング、着色は細かいですが、今回のは平面に印刷です。レジンの様なメリハリは無く何か残念。かといって自家製作するより全然いい。レジンも聞いたこと無いメーカーのが有ったんだけど入手できず。
aMIG-23_014.jpg
しかし、コクピット全体も金属板なのか。折り紙の様ですね。コクピット計器板の写真は沢山あるんだけど、射出座席や後ろ半分の良い画像が入手出来ず。準備不足だな。
aMIG-23_022.jpg
風防は小さいんで殆ど中は見えなそう。プラの小片でボコボコしようと思ったけどせっかくの塗装済みなんで、そのままでいくことに。
キットの操縦席の部品が3パーツのみに比べたらずっと良くなりました。
aMIG-23_019.jpg
脚庫もエッチング。 小物の純正部品は殆ど使えないだろうな。。。

まずは垂直尾翼の修正、図面や写真をみながらサイズ合わせ。aMIG-23_024.jpg

左右を貼り合わせると恐ろしく厚い。内面からドラッグシュートの部分が円形になるまで削ったがそれでも厚い。外形を合わせて表面からも削る羽目に。ドーサルフィンの部分を切り落として小さくすれば済むハズなんてことは無かった。
aMIG-23_029.jpg
 
出来るだけ元の部品を使おうとやってみたが、なんかプラバンから新造した方が早かったかも。黒い瞬間をパテ代わりに使ってみたが結構削りやすく良い感じ。
外形は大体こんな感じか。aMIG-23_026.jpg

主翼は固定にしようか迷ったが、やっぱり動かしたい。しかしそれだと胴体側面に大穴が。実機の可動メカとは勿論違うがバネを挟んで翼が開いた位置だと穴が目立たぬよう裏からある程度フタをする様に細工。あとでスジ堀リベット打つんで、がっつりと補強を入れて上下張り合わせ。
aMIG-23_034.jpg

胴体、主翼付け根のストレーキ部分が張ってるんで削ったり足したり。
aMIG-23_036.jpg
しかし、分かってはいたんだが後部胴体太いな。4mmちょっとも太いぞ・・・。
図面がアレなのかと写真をモニタで同寸にして照らして見てもそんなにおかしくない。ちょっとデブだな。修正面倒なんで、まあいいかとくっつけてしまったが、気になりだしたらどうにもならんので、決意して切断。せめて寸法は大体でも見た目がもう少しスマートなミグに見えれば。主翼付根ストレーキのサイズは大体良い感じなんで後部胴体を左右を細く。側面形はちょっと無理だな。どうせエッシーのミグ23なんて、もう一生作らないだろうしw 今の技量で出来るだけやってみようかと。
aMIG-23_039.jpg
補強が仇になりましたw 手順も要領も工作も、ボロボロだな。。。。

aMIG-23_041.jpg
何とか細くなった。これ以上だと前部胴体との繋がりが難いな。

aMIG-23_043.jpg
合体ロボの様になってまいりました。なんとかアライメントを少しでも狂わせないように合体させねば。
aMIG-23_045.jpg
ちょっとは痩せてスマートになったか。

キャノピーは平た過ぎ。 参ったな・・・。 後部の覆いは上面のラインを高くすればミグはガラスの部分が小さいんで何とかなりそうだが、風防部分はどうしようもないかな。
エデュのエッチング操縦席、後ろの板の立ち上がり角度が違ってる。もうちょっと斜めでも。コクピットと前脚庫が出来て喜んで機首を、そそくさと貼り合わせちゃったのが失敗だったな。キャノピーの前後的な位置もちょっとちがうな。
aMIG-23_049.jpg

aMIG-23_048.jpg
機首は先細り気味に見えるんで、少しボリュームアップ。レドームは円形なんで、リューターに付けて回し削り。
しかし微妙なライン。写真は太く見えたり細く見えたり曲線って難いな。
aMIG-23_051.jpg
結局胴体も回さないとラインがつながらず。 もう、ブンブン回します。

さて、キャノピー、やはり絞らないと駄目かな。木型は面倒そうなんで、とりあえずパーツをパテで加工してやってみるか。
aMIG-23_054.jpg

netで情報を集めて絞りの準備。aMIG-23_056.jpg

型はちょっと小さくしてこんな感じでよいかな。0.4mmプラバンをまずは電気ストーブの電熱線で加熱。とろけてくるものの、なんかやっぱり熱量が足りない感じ。ガスコンロが定番の様だが、料理場の流しでやると攻撃されそうなんで、耐熱手袋で火力の強いランプでやってみる。
aMIG-23_057.jpg

初めての絞り、一般の人がやる失敗を一通り経験して、なんとか使えそうな物が。しかしやっぱりムズイね、タミヤのプラバン2枚を犠牲に。10回やって厚みはともかく規定範囲内に入ったのは2個だけ。プラって縮むのね。厚くなったのはとても0.4mmから出たとは思えないくらい。かといって強く絞るとピラピラだしな。厚みのコントロールがキモなのかな。
aMIG-23_060.jpg

コレを土台にして削りだしか。絞りはベテランの人が見ればとても合格点には達しないが、何とかクリアパーツをゲット。
aMIG-23_061.jpg


一番面倒そうなのが片づいた。  って、一番はやっぱりスジ堀か。。。。。
スポンサーサイト
別窓 | MiG-23MLD | コメント:12 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<MiG-23 フロッガー (その2) | 模型ひこうき製作記 | 100式司偵>>
この記事のコメント
こんにちは、JWさん。 プラバン絞り、難しいですね。歩留まりが恐ろしく低いです。もっと数をこなさないと。 と、いっても絞らなきゃならない模型ばかりだとやだなあ~。 削れるのがいいですね。塩ビだと原型をしっかりやらないと駄目そうだし。
2007-07-19 Thu 00:17 | URL | masamasa #-[ 内容変更]
masamasaさん こんばんは。
プラバン絞りは慣れるまでは
大変そうですが後が楽だと思います。
っていうか自分は塩ビの方が
数回しかやったことないです。
どんどんチャレンジしてみてください、って
偉そうにすいません・・・。
2007-07-18 Wed 01:05 | URL | JW #jSBoJ0Ww[ 内容変更]
こんにちは、公試さん。 プラバン、結構大変でした。慣れればいいんでしょうが、中々行う機会が無いですよね。塩ビと違って原型を大体でよく、削って研磨出来るのが便利ですよね。ミグ、苦戦中ですな。エッシーのミグ、しかしこんなに似ていないとは。。。トホホ。
2007-07-16 Mon 23:06 | URL | masamasa #-[ 内容変更]
こんばんは、 ちょっと目を離すと(失礼) えらく進んでますねー。 プラ板で絞ると収縮が大変ですね、エンビなら縮まないんですが接着やら削りやらがうまくいかないし。 と、人生で1,2回しか試したこと無いくせに。
2007-07-15 Sun 22:58 | URL | 公試 #-[ 内容変更]
雪風さん、こんにちは。  72のハセは何度か学生の頃作ったんですが、やはり48でやってみたくチャレンジです。近道しようとエッチングを2セット入手したんですが、逆に遠回りかも。 なんとか完成に持って行きたいものです。 
2007-06-12 Tue 21:51 | URL | masamasa #-[ 内容変更]
こんにちは。
Mig-23、いいですね。私も持っているんですが、凸モールドなので、いつもパーツを眺めては箱に戻す毎日です(笑)。

それにしても、エッチングが結構ありますね。masamasaさんならば、良い物に仕上げてくれるのではないかと楽しみにしております。
2007-06-12 Tue 17:28 | URL | 雪風 #cKg/74mY[ 内容変更]
こん晩は! ようやく始動です。コクピットのパーツがこなかったもので。 と、いっても夏場は仕事が忙しいのであんまり進めそうにも無いのですが。週末モデラーな感じになりそうです。 アナログ時代の計器のゴチャゴチャ感が欲しかったのですが、なかなかそうは行かないですね。ミグなんか特に凄いのに。  確かフジミの脚庫はスカスカだった記憶が。ろどす太さんならトーネードのエアブレーキの如くきっちり作られるんで余裕でしょうw、是非使われて見たらどうでしょうか。
2007-06-12 Tue 01:08 | URL | masamasa #-[ 内容変更]
こんばんは。
射出座席がかなりいい感じですねぇ。小物類はキットパーツだとやっぱりちょっとキツイですか・・・。A-7もエッチング用意してあるんですが、やはり脚庫パーツもあったりして・・・使うかどうか迷ってます(汗)
2007-06-11 Mon 22:38 | URL | ろどす太 #r2wJOxCA[ 内容変更]
こんばんは! エッシーってなんかもう古典みたいな感じなんでしょうかw 48のA-7、クフィル、ミラージュなんか組んだのが記憶の彼方にうっすらと。 いつの間にかブログが無くなってたら、死んだと思ってくださいw
2007-06-04 Mon 21:02 | URL | masamasa #-[ 内容変更]
おはようございます。 私はというと、高校の頃?F-104のイタリアマーキングを作った覚えがあります。なんかやわらかいプラでした。 友達の作ったミラージュF-1はかっこよかったなあと思い出しました。 それにしてもMig23!48! この時点で凄過ぎます!
2007-06-04 Mon 07:36 | URL | 公試 #-[ 内容変更]
こんばんは、ろどす太さん。 ミグ、いってみます。 しかし前途多難、全面スジ堀リ、全部怠い成形、細部のくせに全く細かく無い、、、なんかやばいの買っちゃったな。
基礎訓練のつもりで作ってみます。せめてレジンパーツなどが有れば良いんだけど、主要メーカー探しても無いんですね。有っても良さそうなんだけど。エッチングのみで後は工作です。ある程度正確な図面を探してみます。
2007-06-03 Sun 22:29 | URL | masamasa #-[ 内容変更]
こんばんは!
きましたね~、ミグ23!エッシーは私も子供の頃随分とお世話になりました。エッシー48で赤星だとフィッターを作った記憶があります。旧ソ連機のキットって開発時期が古いと各型の特徴がごっちゃになっているケースは多そうですよね。進捗楽しみにしております!
2007-06-03 Sun 21:23 | URL | ろどす太 #r2wJOxCA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 模型ひこうき製作記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。