FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
ファインの彗星
2006-07-03 Mon 22:37
ファインの彗星、前に作った出戻り第2作目のだが写真にしてみた。
カメラはフジのコンパクトデジカメS602とキャノンの1眼デジの20D。
S602を買った頃はよく写ると思ったものだが、さすがに1眼デジを、
使うと解像が問題ならないくらい違いすぎるね。
縮小しちゃえばそんなに分からないんだろうが、最近は20Dばっかり使ってて、
コンデジは途中の記録用ぐらいしか出番が無かった。
しかしデジ1眼だと接写がきつい。被写界深度がホンと薄い。

コンデジだと上の写真みたいに、
まるで実物の近くで広角使ったみたいな表現が出来るんで、
今は何かと重宝。
こんな感じの接写は1眼だと難しい。すごい深度をかせげるなあ。
とっておいて良かったS602。


sui.jpg


DSCF0001.jpg
ファインの彗星12型、初版のメタルパーツ版、コクピットは確かに凄く良い感じでした。
ただ、全体の組み立てが結構手間取った。噂どうり合いが悪かったなあ。
しかし。新兵器の田宮のピカパテでスコスコ組めた。 (こんな商品が出てたんですねえ。便利な時代だ。)
ピカパテは隙間埋めには凄い重宝です。特に飛行機のような一寸というとき、硬化時間もかからない、収縮も小さい、いや、言うこと無しだな。

こんなハロゲン冷光源を使うとすぐ固まるh6650864-img600x450-1144511391ktx100r_1.jpg

多分10秒もしないうちに殆どは固まってると思う。強光なので表面の未硬化層べとべともかなり少なくなる。
ライトガイドアームで任意の位置に近づけて掃射、目が潰れるくらいの強光なんで遮光眼鏡で目を保護して。
中古品だと1万前後で手に入る。
ピカパテ、あとは何年も、耐久性があればよいと思う。
自分的にアイズの細切マスクテープ以来のヒットだった。




DSCF0018.jpg
液冷彗星、胴体ほそい!



IMG_9385.jpg
キヤノンカメラってなんか赤が薄くなるなあ。まあいじればいいんだけど。赤の発色は難しいのか。JAL機を撮影しても同じ感じになっちゃうんだよな。
雑誌の作例でも日の丸は赤というより、朱色だよね。ホンとは赤いんだろうけど。



IMG_9386.jpg


DSCF0004.jpg

S602も、画像縮小すればいいんだけどね。


なんか彗星の話じゃなくなっちゃったな・・・





スポンサーサイト
別窓 | 模型 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<久しぶりに、模型だ。 | 模型ひこうき製作記 | 塗装ブース?を扇風機で>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 模型ひこうき製作記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。