FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その4)
2009-09-24 Thu 22:49
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その4
aMIG-23_216.jpg

そろそろ尾翼を取り付けようと思うが、取り付けると操作性が一気に悪くなるんで先に足回りの工作。
問題の主脚、ほんとに似てない。 切って改造しようと思ったがバラバラにすることになる。さすがにそれでは別に作ったほうがいいか。脚の形態が出ている図面は探してみたが正面観のものしか入手できなかった。ならば画像でとなるが、こちらは流石に歩いて写せる所なんで結構見つかる。機体上面のアップ画像なんてホンの数枚しかなかったのに・・。これは助かる。
強度確保で真鍮パイプで主軸を作ろうと画策するが3mmパイプだとちょっと細いな。画像を見ると結構太く感じる。3.3mmのパイプがほしいが2mmを超えると0.1mm刻みで売ってない。
フロッガーといえば、なんだかどう動くのか良く分らないこのゴッツイ脚を思い浮かべるイメージがある位なんで、やっぱりもう少し太くしたい。 と、いうことで真鍮パイプ作戦は断念。やってみたかったがまた今度の機会だな。
付け根部分はエバグリーンの3.2mm径を使う。0.2mmの差なんだけど48スケールだと結構印象が違うね。機首には結構な量の鉛、胴体にもタッぷり補強材があるんで結構重い。軸にくの字に曲げた1mmステンレス線を入れればプラでも何とかなるか。
aMIG-23_226.jpg
脚庫も塗装マスキングの邪魔にならない程度に手を付ける。
画像を見ながら延々と部品作り・・・・。
aMIG-23_217.jpg


寸法は画像からだいたい割り出してなんとかする。しかしめんどくせえ変な形だわな。
aMIG-23_230.jpg
機体に水平垂直とかの丁度良い角度は無いな。どれも微妙な角度。位置決めがほんと苦しい。
この脚、積載ペイロードで角度が変わるんだな。なんて厄介なんだ。。。
脚形状も機体によって違う。MFからMLで構造を1トンも減らしたというからその違いなんだろうか。
MFまでは尻が大きく下がった画像を見るが、ML以降はあまり下がってない。機体の高さに気をつけて位置決め。 左右対称で同一寸法の部品作り、こういうのは苦しいなあ。なかなか思うようにいかん。
aMIG-23_242.jpg

形を出すために結局部品がバラバラ風になってしまった。横向きの脚、強度は大丈夫だろうか。あちこちに金属線をドリルで開口して刺してはいるんだが。
エデュのエッチング、せっかくいい形なのに寸法が違うため一部しか使えず。
aMIG-23_261.jpg
ふわんふわんとしていたが、ショック部分を真鍮パイプで支えれば大分ちがってきた。ちと安心。
aMIG-23_258.jpg

お前は鹿の角でも作っているのかという感じだったが、タイヤを付ければだいぶ脚らしく見えてくる。
一時はどうなることかと思ったが、何とかなりそうか。
aMIG-23_249.jpg
aMIG-23_255.jpg
塗装して取り付け時に、こってりパイピングをすればもうちょっとマシになりそう。

続いて前脚。 こちらは1個だけ作ればいいので気分的にまだ楽。
機首の重さがもろに来るんでオレオ下の、くの字の部分だけハンダ付けに。
2.4mmのプラパイプだったんでリューターに何とか差し込めて、タガネで軸に凹凸を付けられた。イエサブの0.14mmプラペーパーだとやっぱり段差が厚いんで、これは都合がよかった。
aMIG-23_262.jpg

これを軸にあとは付属部品を粛々と付けていく。 前脚は見える所なんで頑張りどころ。出来るだけ真似をしてみるんだが、実機の脚はもっとコテコテ過ぎ。  ああ、ソビエト機らしすぎる・・・。
aMIG-23_284.jpg

前脚もMFとMLからでは全く形状が違う。キットパーツの形態のは、やはりMFまでのタイプらしい。
aMIG-23_287.jpg

だいたい脚らしくなってきたか。ちょっとオレオの部分が長すぎたけど、まあいいや。
あとはパイピング。
aMIG-23_294.jpg
aMIG-23_297.jpg
タイヤも問題。MLDだと殆どマッドガードは付けていない様だ。
キットの前輪、マッドガードも一体なんで削り取る。 めんどくせ~。
ジャンクパーツを探して丁度良いのが有ればいいんだろうが、タイヤでピッタシ使えるってことは中々無いよな。 
ホイルのパターンも穴が6つのタイプ。レジンパーツでも有ればいいのに・・・・。
ホイル直径も小さいんで一回り大きくして簡単にプラバンでも張ってみる。これはパテを盛って彫刻でもすべきかと思うが当然楽な方にw
とはいっても結構面倒、穴がきれいに揃わない。 いくつかやって失敗を重ねるが、それなりに良い物から2個使う。
aMIG-23_299.jpg
小さな丸い部品、なにか良い方法はないかと調べてみたが、やっぱりコンパスを改良して使ってるのが多いようだ。烏口のコンパスにナイフの刃を掴ませて使ってみるが、なかなか良好。
0.2mm位までならデバイダーの針でも切り抜けるが、切り口がちょっと。 これだとナイフの背の方でクリクリすれば結構きれい。 直径2mm位から切り出せるし、厚みも1mm位でも何とかなるのでたしかに便利だ。
ポンチもいろいろ揃えたんだが製品の当たり外れが大きいんでちょっとな。

やり直しのきかない瞬間で部品をエイッっと、ど真ん中に付けたはずなのに、しばらくして見たら、どれも微妙にずれてるし・・・。 丸いのは嫌いだ。
aMIG-23_301.jpg

脚庫カバーはエッチングが有るので助かる。厚みがほしい所にプラバンを挟んだ位。
aMIG-23_326.jpg

あと必要な主な部品は、こんなところか。

エンジンノズル     エッチングがあるから何とかなるだろう。
ミサイル         エッチングがあるから何とかなるだろう。
パイロン          四角い形だからプラバンから何とかなるだろう。
チャフディスペンサー  四角い形だからプラバンから何とかなるんじゃね。
増加タンク        主翼はキットがあるが、胴体タンクは面倒そう。

片手で数えられる位になってきた。
部品作りに翻弄していたが、この辺でやっと塗料ビンのフタを開ける。なんかすごく新鮮な気分。
aMIG-23_304.jpg
最初に作った尾翼も やっと合体。だいぶ先が見えてきたか。
「ようやく」とか、「やっと」ってセリフばっかりだな。。。。。
水平尾翼も付けるとミグ設計局の特徴的なスタイル形状やフロッガーの十字尾翼がカッコいい。
aMIG-23_353.jpg

エンジンノズルはエッチング。 
aMIG-23_331.jpg
説明書どうりに丸めて機体に付けてみるも、アイリス板の部分の直径がデカイ・・・・。アイリス板を1枚取るとやっぱり小さ過ぎる。すんなり行かないなあ・・・。機体側の直径はエッシーサイズのままなんだけど。
直径を合わせると、板が一箇所重なってしまうがしょうがないか。エッジの凹凸が綺麗に揃ってるとカッコいいんだが。
aMIG-23_360.jpg
綺麗に丸くするのは大変だわ。悪戦苦闘。 タイヤもそうだったが手作業でやってる以上しょうが無いんだろうけど、丸い工作技術を早く身に付けたいものだ。
アフターバーナー燃料噴射のようなリングがノッペリだったのを前後的にずらした位でキットどうり。アイリス板表面の彫刻がレジンパーツのような立体感が乏しいけど一から手作りよりは自分だと当然マシだ。
エッシーのミグ用のエッチングパーツはBIG ED とかも出てるぐらい一杯あるんだけど、エデュアルドの中の人にフロッガー好きでも居るんだろうか。 netで48フロッガーの作例を探してもほんとに少ないのに。売れてるのかな。
aMIG-23_369.jpg
なんとか胴体にはまった。   丸いのが歪んでるけど・・・(;´Д`)
aMIG-23_374.jpg
組み方が悪かったせいかもしれないが、アイリス板がもう少し閉じてくれていても良いと思うが、全開に近いのは中を覗きやすいようにエデュアルドの中の人が気を利かせてくれたと思うことにしよう。











スポンサーサイト
別窓 | MiG-23MLD | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<MiG-23 フロッガー (その5) | 模型ひこうき製作記 | MiG-23 フロッガー (その3)>>
この記事のコメント
ろどす太様、本当にお久しぶりです。 すっかりサボってましたが、最近チョロチョロと再発しているところでございます。声を掛けようと思ってたんですが、またサボるかも知れないので完成したらコメントしようと、たくらんでたんですが見つかっちゃいましたねw
なんとか完成まで行ければと粘ってやって見ます。
ろどす太さんのブログの方もHPも作られてたり、充実しましたねえ。またちょくちょくお邪魔させて頂きます。 では。
2009-09-29 Tue 20:59 | URL | masamasa #-[ 内容変更]
お久しぶりです。
いつもながらの端正な仕上がりですね。
MiG-23の脚は大好きなのでアレコレ妄想が膨らみます(笑)
進捗楽しみにしています。
2009-09-29 Tue 01:12 | URL | Satoshi #r2wJOxCA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 模型ひこうき製作記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。