FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その3)
2009-08-21 Fri 19:33
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その3
aMIG-23_105.jpg

放置状態だったミグ、ほんとに久しぶりにいじってみる。なんかブログのやり方も記憶の彼方に逝ってしまってるが。
模型店も行ってみるとプラカラーが値上がりしてたり便利グッズも増えてたり、良き店が閉店してたりで浦島太郎状態だ。好きな日本機もさっそく屠龍と零観を買ってきて喜んでるところ。 箱を開けるとモチベーションがわくね。そんな気分のときにさっさとミグを作ってしまおう。

筋彫り途中だったプラモをダラダラと続き。主翼は終わっていたんだけど、その後が続いてなかった。
aMIG-23_099.jpg

久しぶりに引っ張り出して図面・画像とにらめっこ。 作業の半分以上は画像を見てる時間だな。
さて、どこからトッついていいものかと。外形作ったときと同じ様に垂直尾翼からいくか。
aMIG-23_092.jpg




下書きして延々筋彫り作業。やっぱキツイよな。寸法も数値化せず、ディバイダーで現物あわせ。何日かやってると感覚がもどるなw 図面も実機と比べるとラインが結構違う。また模型とも寸法が違うし、中々すんなり行かない。解像度の良い画像を見つけてしまうとどう表現すべきかまた手が止まる。
苦渋の連続・・・。好きじゃなきゃ出来んわな。こんなの。全面リベットも表現とか思ってたが、筋彫りでヒイヒイ言ってるのに手に負えない。 普通に苦も無く作業の一部になる精神構造になるには文字どうり10年早いか。
リベットというよりデッかいプラスネジの部分だけプスプスと穴を開けてゆく。 しかしミグ、ごっついな。アップの画像見ると戦車みたいだw ロシア風でそれがいいのだけど。
aMIG-23_103.jpg
胴体背面に下書きしてると、大嘘が発覚。胴体とインテイク間の溝が短い。早く気付けよ今更状態だが、しぶしぶと掘り込んでみる。もっと深いがこれ以上だとプラが貫通するんで妥協か。
aMIG-23_106.jpg

aMIG-23_110.jpg

当然下面もやっぱり短い。こちらも同じようにと切れ込みを入れるが、入刀一発目で穴が開く・・・。
外形削りまくってピラピラなんだなあ。 プラ棒で目処を付けてピカパテで整形か。
aMIG-23_116.jpg
胴体パイロン基部も形態が違うんで調整。あまり似てないなあ。基本的に寸法が違ったりしてるので難しいものがあるな。
aMIG-23_118.jpg

インテイクの境目、やっぱり深いと胴体のもっさり感が消えるな。これは修正してよかった。上面は薄く掘り込んだだけだが下面のほうがいい感じだ。 となるとやっぱり上面も深くしたいとジレンマ。二度手間だが貫通させてパテで再調整。やれやれ。
aMIG-23_144.jpg
数年ぶりにテープをはずしてキャノピーを外すと当時頑張って作ってたコクピットが顔を出す。ああ、よくやってたなあと、せっかくのミグ、これはやっぱり絶対に完成させるぞという気分になってくるw エッチングもワンサカ買ったし。


機銃の覆いも形がてんで違うんでプラ棒で削りだし。しかしキットの小物はどれも終わってるなあ。恐ろしいキットだ。
aMIG-23_133.jpg

ひたすら筋彫りをやって後部胴体エンジン周りと水平尾翼以外は大体終わりに近づいてきた。
ようやく筋彫りトンネルも出口が見えてきたか。筋彫りが入ると、もさっり鰹節状態だった胴体がしまって見えるから不思議だ。ようやくプラモ作ってる気分になってくるな。 
aMIG-23_148.jpg
aMIG-23_146.jpg

後部胴体も大体筋彫りの目処がつく。脚庫もそろそろと画像見てると脚の取り付け位置がなんか違うなあと思ったら深みがある様。簡単に出来そうなんで、これまた切り取りで修正。 とはいっても脚庫自体の寸法が違うのでおおよその雰囲気程度なんだけど。
aMIG-23_159.jpg
aMIG-23_160.jpg

水平尾翼はちょっと大きい感じだが、ほんの少しなのでそのままで。厚みを削って付け根の形状を修正ぐらいか。ようやく主要部品が出来てきたな。
aMIG-23_162.jpg

キャノピーも恐る恐る筋彫り。チョコチョコとミスが連発するも何とかいけそうだ。これまた位置・サイズが違うんでそれらしく辻褄を合わせるしかない。
aMIG-23_165.jpg
磨いてみたが、歪みがひどいわ。 絞り出しというよりプラブロック削りだしの様なのでしょうがないのだが、内面からリューターで薄くするとある程度は改善。なんか良い方法ないものか。結構ピカピカにしたつもりでも画像撮って等倍で見ると傷だらけだなあ。 まだまだ修正が必要か。
aMIG-23_171.jpg

インテイクベーンはエデュのがあるが、エッシーのミグに合わせてるんで大きい。プラバンで作るかと思うが、エッチングの粒粒モールドがいいんで一回り小さくしてなんとか使おう。
aMIG-23_184.jpg

そんなこんなで大体胴体は終了に近づく。やはりネックは寸法の誤差。行き当たりバッタリな製作だったからなあ。ラインの辻褄合わせに苦労する。実機の画像を見ても、MLDは既存機の改造なのが原因なのか補修パッチやら全然違ったりしてるし。
リベットもフリーハンドでツンツンとやってたが、拡大画像で見ると乱れが凄いな・・・・。これは失敗だな。次からちゃんとガイド使ってと思うが、もう大体終わってるし・・。なかなかスマートに行かない。
aMIG-23_176.jpg
aMIG-23_181-2.jpg

腹ヒレは流石にキットパーツは厚さ・形とも違いすぎ。これは素直にプラバンからか。
aMIG-23_186.jpg
0.14mmのプラシートを張ってみるものの、ゴッツいわな。削ってごまかすつもりだが0.1mmのプラバンが欲しい。
aMIG-23_199.jpg
aMIG-23_246.jpg





リハビリキットに ミグ23。 たまりませんな・・・・・・。


スポンサーサイト
別窓 | MiG-23MLD | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<MiG-23 フロッガー (その4) | 模型ひこうき製作記 | 引越完了。。。。久しぶりにブログ。>>
この記事のコメント
公試さん、ほんとにお久しぶりです。最近さっぱり模型をサボって他の趣味に没頭していた次第なんですが、やっぱり模型に回帰してしまいました。まあ、ぼちぼちマイペースでやっていこうと思っております。ブログの方にも徘徊させて頂きますです。 コメントありがとう。
2009-08-22 Sat 20:12 | URL | masamasa #-[ 内容変更]
こんにちは、お久しぶりです。
熟成させていた機体、久しぶりにじっくり向き合うと「うわっ俺って気合入ってたなあ!」と思えるんじゃあないですか。これからの展開、楽しみにしています。
2009-08-21 Fri 21:01 | URL | 公試 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 模型ひこうき製作記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。