FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
99式襲撃機
2006-06-19 Mon 06:16
tttttttt.jpg

ニチモの99軍偵、今あらためて製作してみた。
航空ファン別冊、「陸軍航空隊の記録」に出てた写真に触発されて。
資料は同別冊、丸メカくらいか。ニチモのベテランキットは結構よい出来だとおもう。



Ki51-012.jpg

内臓はエンジン、コクピットなど結構よく出来てる。
コクピットの写真は入手出来ず、丸メカのイラスト見ながらそれらしく。
しかし操縦席のイス、これはさすがに修正。
作るのは襲撃機タイプで教育飛行隊の所属なんで、後席の操縦装置も付けてみた。


Ki51-002.jpg
キャノピーはさすがに歪みが・・。
しぼり出しはまだ経験なし。とりあえず裏から削り、研磨でやってみると、結構いける。
リューターがあるとホンと便利。
Ki51-018.jpg
操縦席後ろの遮蔽ガラスはなぜかキットのは防弾板になってるので、プラ板で作り直し。


Ki51-032.jpg
Ki51-027.jpg
翼端灯、着陸灯をアクリルで作り変え。


Ki51-021.jpg
このあたりでようやく士の字に。
リベットは消そうと思ったが、すごい大変そうなんで、
そのままでいく事にする。


Ki51-029.jpg
全部の翼後縁がやたらと厚い。
さすがに気になるので、削り込んでいく。
消えた動翼の布貼り表現をそれらしく再生。
 

Ki51-033.jpg
塗装と並行してカウルフラップオープンの工作を進める。
写真と位置を比べるとなんか違うが、まあいいか。

Ki51-037.jpg
塗装は1色でラクなのだが、マーキングのデカールは無いので、塗るしかない。
 
Ki51-040.jpg
段々飛行機らしくなってきた。


Ki51-048.jpg
空気取り口は可動式だったなんて初めて知った。

Ki51-051.jpg
ハ26エンジン搭載。
見えないとこは思いっきり手を抜く。
排気管は3mmハンダ線で。DSCF0013.jpg


IMG_9785.jpg
IMG_9790.jpg
ピトー管、機銃など真鍮パイプで仕上げていく。

Ki51-043.jpg
ここまできた。あと一頑張りだ。 っと、思ったが・・・





やっちゃったよ。
ちょっくら休憩と思って、立ち上がったらグシャだって。DSCF0025.jpg






IMG_9802.jpg
キットのペラはなんかなーって。ペラはハセのゼロ戦から頂く。直径も同じハミルトンだし。
スピナーはかなり小さいので、探してみたら彩雲のがいい感じ。
しかしもったいないので、初めて買ってみた田宮のピカパテでモリモリして、
リューターにつけて回し削り。



IMG_9778.jpg
旋回銃、試製単銃身なんたらは、資料がないなー。
ストックと弾装、ファインの銃眼追加程度。
どうせなら89式連装旋回銃を乗せたかった。(これまた資料がな~)
(実機には練習機用途で積んでは無いようだが、模型栄えで搭載。)

rrrrrrrr.jpg
あとは航法灯、張り線と武装だ。この段階で写真を撮ってみる。画像だと拡大できるので普段目だと気がつかないことが見えてくる。



aaaaa.jpg
ほぼ完成。あとでちゃんと撮影しよう。(あ、歩行帯の黒入れてなかった)

菊池俊吉氏の写真、いつかは模型でと思ってたが、ようやく自分なりに形に出来た。
キットは模型を集めだし始めた10年以上昔に600円で買ったもの。
十分楽しめた。今度は例の青い軍偵タイプでいつかやってみたいと思う。


ki512.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 模型 | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
<<塗装ブース?を扇風機で | 模型ひこうき製作記 |
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 模型ひこうき製作記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。