FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その7)   =完成=
2009-12-06 Sun 08:12
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その7 (終) 

MIG-23MLD_0001.jpg
Italeri(ESCI) 1/48 MiG-23MLD Flogger K  

ようやく完成しました。
取り掛かりから2年半後になってしまいましたが。
途中放置して、棚の上のミグの箱を見る度に「完成させないとなあ・・・」とは思ってはいたんですが、手が出なかった。
手が出ないのはスジ彫りだったからかな。全面スジ彫りは初めてだったし。
エッシーのミグ23、形が全く似ていない(素人目でも!)ので、あちこち改造したりで自分では本当に大変でした。後半戦の最後の方は力尽きて、力業で流してしまった感じになってしまいましたが、とにかく完成終了です。( ^∀^)
48のフロッガー、学生の頃通っていた模型店でMiG-23MLの良い展示モデルが飾ってあり、それを見て俺も欲しいなあとずっと思っていたんですが、出来はともかく達成することができました。
MIG-23MLD_02.jpg
MIG-23MLD_0003.jpg
MIG-23MLD_0004.jpg
完成して眺めていると、実機と大きく違う部分が見えてきますね・・・。(汗
MiG-23 フロッガー (その7)   =完成=の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | MiG-23MLD | コメント:8 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その6)
2009-11-29 Sun 16:55
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その6
aMIG-23_448.jpg

塗装の準備。 HUDあたりを再びイジリはじめる。エデュのMFが基本になってしまうが、MLD仕様にそれらしく。
塗装はどれにしようかと散々迷ったが、コレが良いなあっていうのは単品画像が1枚で塗装パターンが読めないのばかり。
ウクライナ空軍のは見つかるけど、やっぱり赤い星を入れたいよな。
アフガン進駐軍のパーソナルマークが付いたのがデカールで有るけど、ちょっと好みじゃ無いし。
少なくとも左右のパターンが解る機体はと探すも中々無いね。
消去法的に残ったのはコレ。
    ↓
aMIG-23_487.jpg
左上と下2枚は、迷彩パターンから同一機。右上はちょっとパターンの繋がりが怪しいが、機体の配色や、レドームの濃いグレー、前脚扉・インテイク横の黒鉄色の特徴からたぶん同じ機体ではないかと。(MLDだと最近は黒く塗ってない機体が多い)
機番と赤い星のシンプルスタンダードなマーキングで好み。
この部隊の画像は結構見つかる。調べてみると東ドイツ、ユータボーク駐留の第126戦闘機師団、第833戦闘機連隊の所属機。 最前線だな。
有事の際には真っ先に西ドイツ駐留の怖いF-15の餌食になりそうな部隊だ。
この4枚の画像で作ってみることにしよう。
MiG-23 フロッガー (その6)の続きを読む
別窓 | MiG-23MLD | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その5)
2009-10-22 Thu 22:19
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その5
aMIG-23_384.jpg

機体の方はあと作るのは細かい部品だけになったんで、外部兵装の準備。
位置決めで付けたり取ったりするだろうから、こっちも塗装前にやっておいた方がいいか。

キットのパイロンはどうしようも無く、プラ棒から。
aMIG-23_380.jpg
エバグリーンのプラ棒、こんな物はプラバンから切り出しや伸ばしランナーで十分で、金なんか出すかアホって思っていたんだが、使いだすとやっぱり便利だねw
切り口の直角出しとか部品加工の手間が省けるんでほんとに楽だ。爪が伸びてると部品に傷が付くくらい柔らかい素材で加工性は良好。 1袋は結構なお値段がするのだが、最近はすっかり贅沢?モデリングになってしまった。 唯でさえ遅い製作時間がこれで結構短縮されているはず。 0.5×2.0mmの棒が欲しいと思ったら、直ぐ隣にタミヤの0.5mmプラバンがゴッソリ有るのに、エバグリを買いに走る始末。 エバグリとプラストラクト、全種類を備蓄したくなってきた。  やばい。
MiG-23 フロッガー (その5)の続きを読む
別窓 | MiG-23MLD | コメント:4 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その4)
2009-09-24 Thu 22:49
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その4
aMIG-23_216.jpg

そろそろ尾翼を取り付けようと思うが、取り付けると操作性が一気に悪くなるんで先に足回りの工作。
問題の主脚、ほんとに似てない。 切って改造しようと思ったがバラバラにすることになる。さすがにそれでは別に作ったほうがいいか。脚の形態が出ている図面は探してみたが正面観のものしか入手できなかった。ならば画像でとなるが、こちらは流石に歩いて写せる所なんで結構見つかる。機体上面のアップ画像なんてホンの数枚しかなかったのに・・。これは助かる。
強度確保で真鍮パイプで主軸を作ろうと画策するが3mmパイプだとちょっと細いな。画像を見ると結構太く感じる。3.3mmのパイプがほしいが2mmを超えると0.1mm刻みで売ってない。
フロッガーといえば、なんだかどう動くのか良く分らないこのゴッツイ脚を思い浮かべるイメージがある位なんで、やっぱりもう少し太くしたい。 と、いうことで真鍮パイプ作戦は断念。やってみたかったがまた今度の機会だな。
付け根部分はエバグリーンの3.2mm径を使う。0.2mmの差なんだけど48スケールだと結構印象が違うね。機首には結構な量の鉛、胴体にもタッぷり補強材があるんで結構重い。軸にくの字に曲げた1mmステンレス線を入れればプラでも何とかなるか。
aMIG-23_226.jpg
脚庫も塗装マスキングの邪魔にならない程度に手を付ける。
画像を見ながら延々と部品作り・・・・。
aMIG-23_217.jpg

MiG-23 フロッガー (その4)の続きを読む
別窓 | MiG-23MLD | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その3)
2009-08-21 Fri 19:33
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その3
aMIG-23_105.jpg

放置状態だったミグ、ほんとに久しぶりにいじってみる。なんかブログのやり方も記憶の彼方に逝ってしまってるが。
模型店も行ってみるとプラカラーが値上がりしてたり便利グッズも増えてたり、良き店が閉店してたりで浦島太郎状態だ。好きな日本機もさっそく屠龍と零観を買ってきて喜んでるところ。 箱を開けるとモチベーションがわくね。そんな気分のときにさっさとミグを作ってしまおう。

筋彫り途中だったプラモをダラダラと続き。主翼は終わっていたんだけど、その後が続いてなかった。
aMIG-23_099.jpg

久しぶりに引っ張り出して図面・画像とにらめっこ。 作業の半分以上は画像を見てる時間だな。
さて、どこからトッついていいものかと。外形作ったときと同じ様に垂直尾翼からいくか。
aMIG-23_092.jpg



MiG-23 フロッガー (その3)の続きを読む
別窓 | MiG-23MLD | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その2)
2007-07-29 Sun 23:04
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その2
aMIG-23_080.jpg


ダラダラと続き。

主翼はちょっと長い。翼端を切りつめてドックツースをいじるくらい。切りつめたんでフラップのモールドが全然違う。殆ど堀直しだな。
aMIG-23_063.jpg

インテイクも大きい感じ。下の方がせり上がってるんで、それらしく窄める。下から寄せて横から窄める。全体が下の方に下がり気味。何とか数ミリ上にづらしてみる。
しかしやっぱり、胴体が太い。。。インテークの左右幅が大きく、なかなか雰囲気が出ない。それらしくアールを付けてみたりしても、しっくり来ない。
aMIG-23_070.jpg


組んでみて全体像。
aMIG-23_083.jpg
aMIG-23_077.jpg

やはり、インテイク幅が大きいなあ~。何とかごまかそうといじって見るもズブズブとはまりパターンに。 翼付け根も厚く、23MLDのせっかくの切り欠きもショボイ感じに。(これは削りで少しはなんとかなりそう)
aMIG-23_081.jpg

ここで停滞。。。どうした物かと・・・・・
最初から胴体全体を狭めておけばよかったと後悔。。
何とか側面を削いで内側に移動させようと画策。

MiG-23 フロッガー (その2)の続きを読む
別窓 | MiG-23MLD | コメント:0 | トラックバック:0
FC2 managemented
| 模型ひこうき製作記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。