スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
FC2 managemented
MiG-25 フォックスバット  (No.4)
2010-12-06 Mon 19:18
レベル 1/48  MiG-25 フォックスバット  (その4)

aMiG-25_197.jpg

機体の制作が面倒で小物を作ろうとは1%も思いもしなく全く手を付けてなかったが、そろそろ小物だ。
フォックスバットの脚、ぱっと見は行けるかなと思っていたのだが、いざ製作しようと細かく画像を見れば見るほど複雑に見えてくる・・・。ソ連機の脚、どうしてこうも複雑な形状なのか。どこの角度も微妙な角の曲がり方でとても面倒だわ。
模型の重量も増えてしまい、前回のフロッガーの時は中途半端な補強で最後まで強度の心配がぬぐい去れなく今でも経年変形の心配があるので、今回は真鍮線でしっかりと金属芯で中で一体化し補強してやってみる。あわよくば全部を真鍮細工でと思っていたが、この形状ではとても自分の技量では不可と判断。前回同様に芯の部分だけ金属線で補強、あとはプラで貼り合わせで。またしても真鍮細工は先送りだ・・。

位置決めが例によって全く面倒。 とはいっても実機の画像はたくさんあるので不明な部分は脚庫の奥の方ぐらい。
aMiG-25_199.jpg
左右のズレを気を付けながら中心の軸の制作。単純に芯を通せれば楽なのだが、途中のオレオの部分が細くなってる。いったん切り離し、強度が欲しいのでオレオ部にも金属芯を通し三角に曲げてやってみる。
aMiG-25_200.jpg
MiG-25 フォックスバット  (No.4)の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | MiG-25 FOXBAT  | コメント:11 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-25 フォックスバット  (No.3)
2010-11-07 Sun 09:26
レベル 1/48  MiG-25 フォックスバット  (その3)

aMiG-25_092.jpg

すっかり放置してしまったフォックスバット、涼しくなってきたので再開。 夏場はほんとに暑かったわ・・。
サボり捲りでこの調子じゃ今年中に完成は絶望的か・・・。年間2機作るぞ(笑)とか言ったくせに今年は1機も完成無しになってしまいそう。 反省。

どこまで行ってたかなあと、 インテイクを作った所で止まってた。
それを接着する所からスタート。
aMiG-25_090.jpg

無理矢理感がとてもあるが、パテ埋めで強引に接着。 先を急がねば。
aMiG-25_093.jpg
上面も段差も目立たず何とかなった。胴体・インテイク間の隙間は結構手間どったが実機の雰囲気が出てきたかな。
aMiG-25_088.jpg aMiG-25_105.jpg


数ヶ月も時間をおいて見ると、もっとこうした方が良かったのではと気になる所がいくつも出てくる・・。
直せそうにない基本的な所はもう今更しょうがないんでこのまま進めてしまうしかないか。


MiG-25 フォックスバット  (No.3)の続きを読む
別窓 | MiG-25 FOXBAT  | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
中々忙しいなあ・・・・
2010-05-08 Sat 02:37
中々忙しく・・・ 

などと書いたが、3月後半、4月はほんとに忙しくて中々ミグに手が出なく、たいして進まない。
(いつもの言い訳かなw)
では連休にでもと思うが、今年は帰郷。 遅まきながら民間輸送機、B737-800に始めて搭乗。新しいだけあって小型ながらも中々いいじゃないか。
tes_01.jpg
離陸は羽田16R、上昇旋回時にD滑走路の進展具合が見え、もう形は大体出来てたんですね。飛行機写真を撮りに羽田によく通っていた頃は杭を打ってる程度だったんでびっくり。
席は予約が遅くて窓側が取れなくとても残念だったが、横から写真を撮らせてもらった。 雲海を眺めながらボーっとしてるが気持ち良い。めったに飛行機は乗らないからなお更。
tes_02.jpg
地元で旨い物をたらふく食べてご満悦ですた。
中々忙しいなあ・・・・の続きを読む
別窓 | 模型 | コメント:4 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-25 フォックスバット  (No.2)
2010-03-22 Mon 22:19
レベル 1/48  MiG-25 フォックスバット  (その2)
aMiG-25_015.jpg

製作開始。 資料本を探してみるも和書だと世傑位しかないですね。洋書だとYefim Gordon著のMiG-25が凄く詳しくこれ1冊あれば十分な感じ。細部画像もnet検索で幾つか見つかるんで十分作れそう。
世傑の図面はミコヤン設計局提供とあるので、コレを基準にしていってみる。
図面をスキャンして48サイズに。キットと比べてみるも、結構ちがうなあ・・・。

翼幅は同じ位だけど脚庫あたりの胴体幅が細い。ノズル辺りの幅は同じ位なんだけど。レベルのキットはゴロッと見えるんでこの辺りを修正してみる。
何処を基準にしようかと思うが脚庫の位置をいじるのが面倒なんで脚庫を中心に。エデュのエッチングを使ってまずはココからとっかかる。
aMiG-25_017.jpg
んで、分割。 脚庫辺りの幅を5mm程増やして高さを4mm程度減らす感じか。背筋のコクピットから繋がる丸い配管が通る膨らみは太すぎで作り変えたほうが早く、結局十字に切ることになるので潔く切断。後部胴体も長いので切り詰めた。
aMiG-25_020.jpg aMiG-25_021.jpg

う~ん、やはりすんなりとは行かないオールドキットだ。
 
MiG-25 フォックスバット  (No.2)の続きを読む
別窓 | MiG-25 FOXBAT  | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-25 フォックスバット  (No.1)
2010-01-08 Fri 21:43
レベル 1/48  MiG-25 フォックスバット  (その1)

 あけましておめでとうございます。
aMiG-25_002.jpg
ジェット機製作、フロッガーの次はフォックスバットで行こう。、数年前に再販していたので簡単に買えると思っていたのだけど、キットが中々手に入らなかった。ある所にはあるんだろうけど都内で探索してみるもののどこも在庫無し。発売時に買っておけば良かった~! って後の祭り。
海外通販も見たけど何処も無い。 やっと見つけたのはアメリカとイギリスのEbay。それぞれ入札してみると、どちらも落札してしまったw イギリスのは27ポンドだから4千円程度、アメリカの方は22.5ドルで日本価格よりお安く買えた。 とはいっても送料が高いんで結局はかなり割高なんだけど、とりあえずキットは入手できた。
ついでにリンドバーク48のミグ31フォックスハウンドもゲット。出来は相当ヒドいらしいが唯一のキットなんで買ってみた。ミグ31はコレクトエアだったかでレジンキットが200ドル弱であったんだが、今から入手はとても不可能だろうし。(無理して買っときゃよかった・・・)

で、今日やっとイギリスEbayの方のキットが到着。
aMiG-25_001.jpg

主要パーツを組んでみるが大きいですな。飾って置いておくスペースの事を考えると作る気が無くなるけど、完成したら普通にキットを積んどくように箱に入れて積めば良いじゃん。って思えば作ってみようという気分になった。
aMiG-25_004.jpg
まだ図面と比べてないが、形はそんなに酷くなさそう。
機首のラインと主翼の形態、あとはエンジン周りを作りこめばよい感じになるのでは。
aMiG-25_003.jpg aMiG-25_005.jpg

小物は古いキットなんで厳しい。 またチマチマとイジるパターンだ。 それにしてもデカいタイヤだ。
aMiG-25_006.jpg aMiG-25_007.jpg

ミグ25の支援パーツはエデュアルドのBIG EDのセットとレジンのKM-1射出座席、Begemotというメーカーから最近出たデカール・ステンシルををハナンツで注文。 11月初めに頼んだけど未だに音沙汰無し。遅いなあ。
ネオメガのレジンコクピットは入手できず。これはフロッガーの時の様にエデュのエッチングで行こう。

資料画像もボチボチたまってきたし、2010年度中に完成を目指して取り掛かってみようと思う。
スジ彫りに飽きてきたら大戦機も触ったりして、今年はあわよくば年産2機完成(笑)でやってみよう。
MiG-25 フォックスバット  (No.1)の続きを読む
別窓 | MiG-25 FOXBAT  | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その7)   =完成=
2009-12-06 Sun 08:12
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その7 (終) 

MIG-23MLD_0001.jpg
Italeri(ESCI) 1/48 MiG-23MLD Flogger K  

ようやく完成しました。
取り掛かりから2年半後になってしまいましたが。
途中放置して、棚の上のミグの箱を見る度に「完成させないとなあ・・・」とは思ってはいたんですが、手が出なかった。
手が出ないのはスジ彫りだったからかな。全面スジ彫りは初めてだったし。
エッシーのミグ23、形が全く似ていない(素人目でも!)ので、あちこち改造したりで自分では本当に大変でした。後半戦の最後の方は力尽きて、力業で流してしまった感じになってしまいましたが、とにかく完成終了です。( ^∀^)
48のフロッガー、学生の頃通っていた模型店でMiG-23MLの良い展示モデルが飾ってあり、それを見て俺も欲しいなあとずっと思っていたんですが、出来はともかく達成することができました。
MIG-23MLD_02.jpg
MIG-23MLD_0003.jpg
MIG-23MLD_0004.jpg
完成して眺めていると、実機と大きく違う部分が見えてきますね・・・。(汗
MiG-23 フロッガー (その7)   =完成=の続きを読む
別窓 | MiG-23MLD | コメント:8 | トラックバック:0
FC2 managemented
MiG-23 フロッガー (その6)
2009-11-29 Sun 16:55
エッシー1/48 MiG-23 フロッガ~ その6
aMIG-23_448.jpg

塗装の準備。 HUDあたりを再びイジリはじめる。エデュのMFが基本になってしまうが、MLD仕様にそれらしく。
塗装はどれにしようかと散々迷ったが、コレが良いなあっていうのは単品画像が1枚で塗装パターンが読めないのばかり。
ウクライナ空軍のは見つかるけど、やっぱり赤い星を入れたいよな。
アフガン進駐軍のパーソナルマークが付いたのがデカールで有るけど、ちょっと好みじゃ無いし。
少なくとも左右のパターンが解る機体はと探すも中々無いね。
消去法的に残ったのはコレ。
    ↓
aMIG-23_487.jpg
左上と下2枚は、迷彩パターンから同一機。右上はちょっとパターンの繋がりが怪しいが、機体の配色や、レドームの濃いグレー、前脚扉・インテイク横の黒鉄色の特徴からたぶん同じ機体ではないかと。(MLDだと最近は黒く塗ってない機体が多い)
機番と赤い星のシンプルスタンダードなマーキングで好み。
この部隊の画像は結構見つかる。調べてみると東ドイツ、ユータボーク駐留の第126戦闘機師団、第833戦闘機連隊の所属機。 最前線だな。
有事の際には真っ先に西ドイツ駐留の怖いF-15の餌食になりそうな部隊だ。
この4枚の画像で作ってみることにしよう。
MiG-23 フロッガー (その6)の続きを読む
別窓 | MiG-23MLD | コメント:2 | トラックバック:0
FC2 managemented
| 模型ひこうき製作記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。